レンタカーの予約・キャンセル

旅行やドライブを行うためにレンタカーを利用する人はたくさんいます。
しかし、予定によって予約やキャンセルをしなければいけないケースがあります。
レンタカーの予約やキャンセルをしたことが無いまたはよくわからないと言う人はたくさんいます。
そのため知っておくと役に立つレンタカーの予約やキャンセルについて、紹介していきます。


予約、キャンセルの方法

急に予定が変わってしまった、またはレンタカーが必要なくなってしまった時等人によって理由は様々ですが、もしもレンタカーの予約やキャンセルを行いたいという場合は、登録・予約したレンタカーをした店舗に、直接電話で連絡を入れてください。
レンタカーは各店舗にて車の管理、メンテナンスを行っているので直接連絡をすれば、そのまま予約変更の手続きをしてくれる場合があります。
店舗によっては、電話やインターネット上でのキャンセルをすることができないことがあり、直接店舗に行ってキャンセルを行う場合があります。
また、一度キャンセルしてしまったらその予約は適応されないので、再度の予約が必要になります。
その際の予約は通常道理、電話やインターネットからの予約が可能です。


予約やキャンセルに適したタイミング

予約やキャンセルができることは分かりました。
しかし、レンタカーの予約やキャンセルを行うタイミングはよく分からないと言う人は多いです。
レンタカーをキャンセルしなければならないということが分かり次第すぐに店舗へ直接連絡してください。
レンタカーを管理しているのは先ほども話の中で触れたように店舗です。
早めに連絡をすることで、予約や日程の変更、キャンセル手続きを行うことができます。
ギリギリになって連絡をするよりも、余裕を持って連絡をするようにしましょう。


キャンセル料の相場は?

各レンタカー会社によって異なりますが、予約したレンタカーの日時やグレードによってキャンセル料がかかる場合があります。
多くのレンタカー会社はレンタカーを利用する7日前までに連絡をすればキャンセル料はかかりませんが、6日前からキャンセル料がかかってきます。
2日~前日にレンタカーの予約をキャンセルをすると基本料金の約30%、当日にキャンセルをした場合は基本料金の約50%分のキャンセル料を支払うことになります。
予約時間を過ぎてしまうと予約取り消しとなりますので注意が必要です。
早めにレンタカーのキャンセルを連絡することで、レンタカーのキャンセルをスムーズに行うことができます。