ドライブ中にあると便利な持ち物

車を持っていない人は、実家に帰省する時やレジャーの時などにレンタカーを利用する人は多いのではないでしょうか?
また、車を持っている人でも、旅行の場合に途中から小回りが利くレンタカーを利用するという人も少なくありません。
今回の記事では、ドライブ中にあると便利な持ち物をまとめてみました。


ACコンセントやUSB充電器

旅行の際にはスマホやカメラ、ゲーム機などを利用して充電がなくなりがちですよね。
そのため、シガーソケットに挿すタイプのACコンセントやUSB充電器を持っていると、万が一の時でも心強いためおすすめです。
USBやAC電源に接続するタイプの物は、コンビニで買うことができますが、車のシガーソケットから電源をとるタイプの物を予め用意しておくと良いでしょう。
インターネットで検索する場合は、「AC/DCインバーター」と検索すると出てきますが、レンタカーによって車内周りの形状が異なるため、置く場所に融通が効くコードがあるものを購入しましょう。


運転する人向け

・眠気防止グッズ
定番ですが、ガムや飴、コーヒーなどが効きます。
しかし、カフェイン配合のコーヒーや紅茶は利尿作用があるため、長距離の山道などを運転する場合などは程々にしましょう。

・サンダル
運転に疲れた場合、休憩中にサンダルに履き替えるだけでも一息つけます。

運転しない人向け

・運転免許証
運転免許証を持っている人が運転手以外に居る場合は、運転を変わることができるため、持っていきましょう。


共有

・サングラス
普段は中々出番がありませんが、日差しが強い中、車を走行する場合に重宝します。
また、日焼け対策や、目の充血・疲れから守ってくれるためおすすめです。

・目薬
乾燥した車内に居ると目が乾きがちですが、目薬があればリフレッシュできるため、運転手にもおすすめです。

・小銭などの細かいお金
高速の料金所や有料の駐車場、自動販売機などでは、1000円札や小銭があると便利です。
予め細かいお金を用意しておきましょう。

・ティッシュ・ウェットティッシュ
手が汚れた場合や、鼻をかむ時など、箱で持っておくと安心です。
また、そのゴミを入れるためのゴミ袋も一緒に用意しましょう。

普段車に乗らない人の場合、中々思いつかない持ち物だったりするため、事前に調べて用意をしておくと快適なドライブができるのではないでしょうか?
また、小さい子供が居る家庭では、ストローを用意しておくと飲み物が飲みやすいのでおすすめです。