片道だけ利用したいならワンウェイレンタカー!

レンタカーを利用して県外へ旅行したいと思ったことはありませんか?
行きは新幹線を利用し、帰りは荷物が多いためレンタカーで帰りたい時などに便利なのがレンタカーのワンウェイシステムです。
出発した店舗とは異なる店舗に車を返却できるため、便利なサービスとなっており、乗り捨てができるレンタカー会社は近年増えています。
今回の記事では、ワンウェイレンタカーについて紹介していきましょう。


ワンウェイレンタカーって?

基本的にはレンタカーは借りた店舗に返却を行いますが、ワンウェイレンタカーの場合は、片道だけ借りることができ、違う店舗に返却することができるシステムです。
旅行や引っ越し、帰省の時などに借りる場合、借りた店舗に戻って車を返却するという手間が省けるため、非常に便利なサービスとなっています。
殆どの会社では、予約が必要となっており、予約時に車を借りる店舗と返却したい店舗を選ぶことで利用することが可能です。


各会社の料金

・ニッポンレンタカー
エリア別で料金がかかるかかからないかが決まる仕組みとなっており、県をまたがっても無料の場合があります。
東京の23区で借りた場合は、23区以外で返してしまうと乗り捨ての料金が発生してしまうため、どのエリアまでであれば無料なのかを事前にチェックしておくと良いでしょう。
・タイムズカーレンタル
車を借りた店舗と返却する店舗の距離が20km以内であれば県やエリアの指定はなく、乗り捨て料金が無料となっており、50km以降は料金が加算されていきます。
・トヨタレンタカー
同じ県内の営業所なら無料で乗り捨てができますが、北海道では一部が有料になるため、注意が必要です。
借りる車のランクによっても料金が変わってくるため、料金表を確認して選ぶことをおすすめします。
・オリックスレンタカー
借りる店舗と返す店舗によって乗り捨て料金が異なるため、事前に計画し、シュミレーションすると良いでしょう。


料金の比較をするなら

乗り捨ての料金は会社によって異なり、全ての会社を自分で比較していくのは手間がかかるため、「じゃらんレンタカー」の比較サイトを利用することをおすすします。
日程や場所を設定し、乗り捨てを条件に検索することで簡単に比較することができるため便利です。

荷物が多い時や引っ越し、旅行などで片道だけ車をレンタルしたい場合、ワンウェイレンタカーを利用してみてはいかがでしょうか?
料金を比較して自分にあったレンタカー会社でレンタルすることを提案します。